ABOUT FC BASARA MAINZとは?

「日本人がドイツでサッカーを通じて、人として成長が出来る場所を作りたい」 チーム創立の2人は高校時代に出会います。
代表の山下喬はサッカーの強豪、滝川第二高等学校の17回生。
岡崎慎司は19回生、2人は1年間共に汗を流しました。

高校卒業後、それぞれの道に進んだ2人は、2014年、サッカーを通して日本や海外で学んだことを伝えたい、
日本人を応援したいという気持ちが重なり、FC BASARA MAINZを創設しました。

チーム名の「バサラ」という言葉の意味は、サンスクリット語で「金剛石(ダイヤモンド)」。
戦国時代には「下克上」の風潮を表す言葉として用いられました。

雑草魂を持つ若者がドイツで大きい挑戦をして、チャンスを掴み取り世界に羽ばたく。
そして「ダイヤモンドの様に輝いて欲しい」という願いを込め、チーム名に「BASARA」を取り入れました。

またチームのキーワード、「怯まず、驕らず、溌剌」とは滝川第2のスローガンでもあり、当時の黒田和生監督からの教えでもあります。 日本人は世界でもっともっと活躍出来るはず。
FC BASARA MAINZは、世界で通用する日本人サッカープレーヤーを輩出します。

OUTLINE

チーム名 FC Basara Mainz japanischer Fußballclub 2014 e.V.
代表者 山下 喬(会長)
所在地 An der Wied 21 55128, Mainz, Germany
電話番号 +4917621671746
お問い合わせ こちらのメールアドレスへお気軽にお問い合わせください